赤外線カメラを使った研修に参加してきました。

(2018年03月17日)

月曜からダイエットを始めるので最後の晩餐でステーキを食べすぎた丸茂です

おはようございます!皆さんにとってはどうでもいいことだと思いますが

普段現場を廻っている人がパソコンとにらめっこをしていると案外疲れますね(笑)

もうすでに目が疲れてきている感じが・・・

さて今週は赤外線カメラを使った研修に参加してきました!

研修はこんな感じ

 

よくお客様から『家が寒い』『暑い』など言われることがあり

その都度理由は説明してきましたが実際に見て感じて頂けなければ納得してもらえない

と思ったので参加してきました。

建築会社だけだと思っていたら私の隣の席は小児科の先生でした(驚)

使い道を聞いてみると『インフルエンザの兆候が見られる人を最初の段階で分ける事ができるかな』と思ったみたいです。実際のカメラ画像はこちら

同じアングルから移したのは

熱を持ったところは赤くなります。

なるほど・・・

同じ説明を聞いていても隣の先生の理解力がハンパない(泣)

学力の違いか・・・

そんなことは言ってられないと奮起

この熱の違いを実際に悩んでいる人たちに見て頂き今後、断熱リフォームを

強化してお客様に快適に住んでもらえる家づくりをしていこうと

改めて強く感じました。